第12回分子科学討論会

講演上の注意

ポスター講演

  • ポスターボードのサイズは縦210 cm、横90 cmです。横にはみ出さないようにポスターを作成するようにしてください。
  • ボード左上隅に講演番号を貼り付けますので、ご自身のポスターボードの位置をご確認下さい。
  • ポスターの掲示は毎日9時から可能です。貼り付け用の画鋲は、こちらで準備します。
  • 終了後は、必ず当日中に速やかに撤去してください。また、4日目最終日は、ポスター講演終了後、速やかに撤去してください。

口頭講演

  • 一般講演の講演時間は、討論を含めて合計18分です。講演は13分以内を厳守してください。
  • 招待講演・奨励賞受賞講演の講演時間は、討論を含めて合計36分です。
  • 口頭講演はパソコンと液晶プロジェクターを使用した方式のみです。パソコンは各自でご用意ください。
    • 液晶プロジェクターとパソコンは、ミニD-sub15ピンコネクタ(ピンが5本×3段の通常のもの)で接続します。HDMIなどを使用する場合は、必ず変換アダプターをご自分でご用意ください。
  • 【重要】セッション前の休憩時間の間に次のセッションの講演者はパソコンの事前動作確認を行ってください。
    • パソコンは待機の間、モニター電源の自動オフやスタンバイモード等への自動移行の機能を無効にしておいてください。
  • ご自身の直前の講演中には次演者席で待機してください。
  • 日本語を母語としない参加者のために、講演に用いるスライドは英文で作成することを強く推奨します。